辰野の蛍が出始めました

辰野の名所「ほたるの里松尾峡」にて、

蛍が出始めました!!

蛍

蛍が見られるのは例年、6月中旬~下旬で(お祭りは6月15日(土)~23日(日))
夜8時前後にホタルが多く舞います。

最近では、ホタルは観光資源として信州のあちこちで見られるようになって来ましたが、辰野町松尾峡は東日本では一番ゲンジボタルが見られる「ほたるの里」として明治時代から有名です。

蛍の発生は天候等の条件に大きく左右され、祭りの期間中でも日によって2000匹~10000匹と大きく差があり、ホタルが少ない日はホタルより見物人の方が多いこともあります。

天候は、蒸し暑くて風のない曇りの時がベストで、ホタルは、雨の日も発生はしますが舞いません。

蛍が鑑賞頂ける期間はご宿泊のお客様を童謡公園までご送迎しております。

一度、辰野のホタルを見にお出かけ下さい。

tp_event1

カテゴリー: イベント情報 パーマリンク